支援事業

向き合うための5mm

 今、現場の子どもたちは心理社会的支援ワークショップの表現も進んで、4次元表現に入っています。その始まりは音楽ワークショップ。
 メロディはいつものように桑山が作曲した実にシンプルなメロディ。それに自分たちで歌詞を載せていきます。でもすぐにできるわけではなく、これまでの出来事、今の自分、そして未来への思いを「Q&Aシート」に書きながら、「キーワードを抜き出す」という方式で歌詞を作っていきます。

20230910-1.jpeg

 今日はその初日。まずは自分がこれまで紡いできたトラウマの物語を、もう一度振り返ります。この時期になると、個人制作としての描画や粘土細工を経て、だいたい自分のトラウマの物語が完成しています。後半の集団制作では、それをグループ内の人々とシェアしていくという段階に入ります。
 それは単に自分の物語を他者に伝えるだけでなく、他者のトラウマの物語も受け入れて、自分の物語の中に溶かし込み、自分の物語をより一層自分らしく、しかも他者に伝わりやすいものに変容させていく時期です。

20230910-4.jpeg

 そこにいたのがネネ・マリアでした。 
 彼女は最初の項目、「自分にとって忘れられないあの日は?」という質問に対して、鉛筆で文章を書きました。でも、最初はそれを鉛筆で隠していたのです。誰かに読まれないように…という感じで。

20230910-2.jpeg

 でも、しばらくすると彼女はその鉛筆を5mmずらして、ちゃんと見えるようにしたのです。後ろに僕がいるのを感じて。そしてそこには、
 「私にとって一番哀しかったことは、父と一緒に死ぬかもしれないと思ったことです」
 と書いてありました。

20230910-3.jpeg

 ネネは自分が経験したトラウマを、こうして鉛筆を5mmずらすことで、誰かに伝えられる人になっていこうとしていました。
 5mmの鉛筆の動きという小さなことかもしれないけれど、心にとっては大きなことが、この「現場」で起きています。

 桑山 紀彦

関連する活動レポートを見る

  • 福島県ユニセフ協会 公演事業

    福島県ユニセフ協会

  • 猪苗代中学校 公演事業

    猪苗代中学校

  • 大津市役所の取り組み 公演事業

    大津市役所の取り組み

  • 帰国しました。 支援事業
    • ウガンダ
    • 南スーダン
    • 心のケア
    • 難民支援

    帰国しました。

  • ハリエットという存在 支援事業
    • 南スーダン
    • ウガンダ
    • 心のケア
    • 難民支援

    ハリエットという存在

  • 2日でここまでやれる? 支援事業
    • 南スーダン
    • ウガンダ
    • 心のケア
    • 難民支援

    2日でここまでやれる?

  • 向き合うための5mm 支援事業
    • 南スーダン
    • ウガンダ
    • 心のケア
    • 難民支援

    向き合うための5mm

  • 映画を創れる人材に 支援事業
    • 南スーダン
    • ウガンダ
    • 心のケア
    • 難民支援

    映画を創れる人材に

  • ジュバには戻りたくないステラ、15歳との出会い 支援事業
    • 南スーダン
    • ウガンダ
    • 心のケア
    • 難民支援

    ジュバには戻りたくないステラ、15歳との出会い

  • ウガンダ初日 支援事業
    • 南スーダン
    • ウガンダ
    • 難民支援
    • 心のケア

    ウガンダ初日

  • ウガンダに着きました 支援事業
    • ウガンダ
    • 南スーダン
    • 心のケア
    • 難民支援

    ウガンダに着きました

  • ウガンダに出かけます 支援事業
    • ウガンダ
    • 南スーダン
    • 心のケア
    • 難民支援

    ウガンダに出かけます

  • 母子保健啓発キャンペーンが始まりました 支援事業
    • 東ティモール
    • 母子保健

    母子保健啓発キャンペーンが始まりました

  • 10年目の出雲実行委員会 公演事業

    10年目の出雲実行委員会

  • 島根県立吉賀高等学校 公演事業

    島根県立吉賀高等学校

  • コープこうべとのつながり 公演事業

    コープこうべとのつながり

  • 万感の千光寺公演 公演事業

    万感の千光寺公演

  • 大菩薩嶺登頂と、千葉公演 公演事業

    大菩薩嶺登頂と、千葉公演

  • お盆の帰省 公演事業

    お盆の帰省

  • 13年ぶりの鳥取公演 公演事業

    13年ぶりの鳥取公演

  • 東ティモール通信事情 支援事業
    • 東ティモール
    • 母子保健
    • 医療支援

    東ティモール通信事情

  • 心理社会的支援ファシリテーター研修 支援事業
    • ウガンダ
    • 南スーダン
    • 心のケア
    • 難民支援

    心理社会的支援ファシリテーター研修

  • 東ティモールの発展 支援事業

    東ティモールの発展

  • Frontline撮影隊 支援事業
    • 東ティモール
    • 医療支援
    • 母子保健

    Frontline撮影隊

  • NHKで放映されました 支援事業
    • パレスチナ
    • 心のケア

    NHKで放映されました

  • 東ティモール到着 支援事業
    • 東ティモール
    • 医療支援
    • 母子保健

    東ティモール到着

  • 東ティモールに行ってきます。 支援事業
    • 東ティモール
    • 医療支援
    • 母子保健

    東ティモールに行ってきます。

  • 描画ワークショップ「失ったら嫌なもの、嫌なこと」 支援事業
    • ウガンダ
    • 南スーダン
    • 心のケア
    • 難民支援

    描画ワークショップ「失ったら嫌なもの、嫌なこと」

  • 5年ぶりの奈良県三郷町公演 公演事業

    5年ぶりの奈良県三郷町公演

  • 映画「生きる」と向き合う意味 支援事業

    映画「生きる」と向き合う意味

  • 帰国して、思うこと 支援事業

    帰国して、思うこと

  • やる気にあふれるウクライナ人ファシリテーター 支援事業
    • ウクライナ
    • ルーマニア
    • 心のケア
    • 災害復興支援

    やる気にあふれるウクライナ人ファシリテーター

  • 難民センター診察と子どもたちのワークショップ 支援事業
    • ウクライナ
    • ルーマニア
    • 心のケア
    • 医療支援
    • 難民支援

    難民センター診察と子どもたちのワークショップ

  • 美しい自然と戦争 支援事業
    • ウクライナ
    • ルーマニア
    • 心のケア
    • 医療支援
    • 難民支援

    美しい自然と戦争

  • 難民シェルター 支援事業
    • ウクライナ
    • ルーマニア
    • 心のケア
    • 医療支援
    • 難民支援

    難民シェルター

  • 向き合う気持ち、避ける気持ち 支援事業
    • ウクライナ
    • ルーマニア
    • 心のケア
    • 難民支援
    • 医療支援

    向き合う気持ち、避ける気持ち

  • 愛と悲しみの写真言語法 支援事業
    • ウクライナ
    • ルーマニア
    • 心のケア
    • 難民支援
    • 緊急支援

    愛と悲しみの写真言語法

  • ウクライナ支援活動の始まり 支援事業
    • ウクライナ
    • ルーマニア
    • 心のケア
    • 医療支援
    • 難民支援

    ウクライナ支援活動の始まり

  • 5年目の京都市立日吉ケ丘高等学校 公演事業

    5年目の京都市立日吉ケ丘高等学校

  • エコー研修後フォローアップ(東ティモール事業) 支援事業
    • 東ティモール
    • 母子保健
    • 医療支援

    エコー研修後フォローアップ(東ティモール事業)

  • 2年次事業評価会議(東ティモール事業) 支援事業
    • 東ティモール
    • 母子保健

    2年次事業評価会議(東ティモール事業)

人と関わり、人を支える
支援活動の実施にご協力ください。

みなさまからの寄付や物資支援、協働といった応援によって、
現地の人の未来を長期にわたってより良くする海外支援を
より多くの人に届けることができます。