代表の桑山が医療功労賞中央表彰者の1人に選ばれました。


地域の医療や福祉、難病患者や海外医療の支援に尽力した人を表彰する「第48回医療功労賞」の中央表彰者10名のうちの1人に、代表の桑山が選ばれ、読売新聞の紙面に載せていただきました。これまで、パレスチナ自治区や東日本大震災後の名取市で続けてきた心のケアの活動が評価され、今回の受賞となりました。

活動を応援してくださったみなさま、支えてくださったみなさまがいたからこそ続けられた活動であり、今回のうれしいお知らせへとつながりました。本当にありがとうございます。

記事はこちら