地球のステージは東ティモール、パレスチナ、東日本大震災の各支援事業、世界の今を伝えるコンサートステージを行っています。

文字サイズ:標準 / 大きい

祖先を奉る伝統家屋

東ティモールは、カトリックを信仰する方が大半を占めますが、カトリック式のお墓とは別に、1〜3世帯単位で先祖を奉る伝統家屋を作る習わしがあります。

 

家屋には藁や木、ココナッツの葉を乾燥させたものを使用します。

 

①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木と木を繋ぐ藁縄の巻き方や、巻く回数も決められており、間違えてしまうと祟りが起こると信じられているそうです。

 

②-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設中は、生きているヤギをお供えし、無事に建設が終わる事を祈念します。

この時、ヤギは10頭もお供えされていました。

  ②-2jpg                                               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親族、近所の者が50人程総出で建設していました。

また、日本では家紋が違うように、伝統家屋の屋根部分に施される装飾の形も違っており、ドキンちゃんのような1本の角の様な形もあれば、バイキンマンの2本の角の様な形の装飾を施す所もあるそうです。

 

 

 

③④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建設終了後は、お供えしたヤギや豚をしめ、皆で完成を祝います。

この日は、エルメラ県保健局SISCa担当長のマリアーノさんのご実家で伝統家屋の完成式があり、Frontlineスタッフ一同でお祝いの席に交ぜて頂きました。

⑥⑦⑧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統家屋内は、意外に涼しく過ごしやすく、1カ所に米やお酒がお供えしてあり、神聖な気持ちになりました。

祖先や習わしを大切にする東ティモールの方をみて、日本の風習といくつか重なる部分があり、東ティモールがより身近に感じました。

 

 

 

 

 

東ティモール現地駐在員 菊地 陽

 

 

(認定)特定非営利活動法人 地球のステージ    神奈川県海老名市扇町7-7    TEL:046-204-9241  /  FAX:046-204-9243

メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォーム、またはstageone@e-stageone.orgからお願い致します。

COPYRIGHT (C) 地球のステージ. ALL RIGHTS RESERVED.