地球のステージは東ティモール、パレスチナ、東日本大震災の各支援事業、世界の今を伝えるコンサートステージを行っています。

文字サイズ:標準 / 大きい

珍しいお芋?

 

 東ティモールではKontas(コンタス)という根茎を食します。

 

コンタスは、カンナ科の多年草で、通常観賞用として栽培されますが、肥厚した根茎も食べられます。

茎は、高さ約1.5メートル,バショウにやや似た葉を数個つけ、根茎は5月〜11月の時期にかけ収穫できます。

①

②

 

 

③

肥厚した根茎をゆでるとヤーコンの様な少しシャキシャキしたほんのり甘いお芋の様な感じで、東ティモールの山落部に住む人々の重要なエネルギー源になっています。

隣国インドネシアでも食すのは稀だそうで、2年程インドネシアの僻地にいた私も、コンタスは東ティモールに来て初めて知りました。

④

 

 

 

 

 

 

 

 

首都ディリの市場や田舎の市場でもコンタスは得にくい事もあり、希少価値の高い食材。巡回診療後に住民から差し入れされたコンタスを頬張る弊団体スタッフの顔は、満面の笑みでした!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (東ティモール駐在員 菊地陽)

(認定)特定非営利活動法人 地球のステージ    神奈川県海老名市扇町7-7    TEL:046-204-9241  /  FAX:046-204-9243

メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォーム、またはstageone@e-stageone.orgからお願い致します。

COPYRIGHT (C) 地球のステージ. ALL RIGHTS RESERVED.