地球のステージは東ティモール、パレスチナ、東日本大震災の各支援事業、世界の今を伝えるコンサートステージを行っています。

文字サイズ:標準 / 大きい

ドキュメンタリー映画を撮ろう!

パレスチナは日本のように季節がめぐっており、8月は暑さ真っ盛り!

ガザの子どもたちも夏休みを過ごしています。

 

 

 

地球のステージがガザ地区ラファ市で行っている子どもたちの心のケアクラスも夏休みに入り、7月10日から、危険地帯の子どもたち60名に対して特別クラス・映画ワークショップを開催しています。

全7回のワークショップで、子どもたちの考える身近な問題を、短編のドキュメンタリー映画にしていきます。

10人1グループで1作品を手がけており、8月下旬には思い思いのテーマで全6作品完成する予定です! 

 

第1〜2回目のワークショップでは、グループでじっくり話し合いを行い、ストーリーを決定しました。

3 暑い日は校庭に出て映画の話し合い

みんなで考えたストーリーを発表

 

           ↑暑い日は校庭にて映画の話し合い       ↑みんなで考えたストーリーを発表

 

 

8月1日〜8月4日に行われた第3回目には、子どもたちが実際に撮影機材に触れながら、撮影手順や撮影の時の役割分担を学びました。子どもたちは初めて挑戦するカメラやマイクに緊張しつつ、自分たちの手で撮影できる事への期待で胸いっぱいです。

そしていよいよ、第4回目(8月28日〜11日)からは撮影に入り、残り3回で作品を完成させていきます!子どもたちがどのようなテーマを選び、どのような作品が出来上がるのか!

 

 またご報告させていただきます。

 

                                   (パレスチナ駐在 前田那美子)

(認定)特定非営利活動法人 地球のステージ    神奈川県海老名市扇町7-7    TEL:046-204-9241  /  FAX:046-204-9243

メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォーム、またはstageone@e-stageone.orgからお願い致します。

COPYRIGHT (C) 地球のステージ. ALL RIGHTS RESERVED.