地球のステージは東ティモール、パレスチナ、東日本大震災の各支援事業、世界の今を伝えるコンサートステージを行っています。

文字サイズ:標準 / 大きい

スタッフの日常

初めまして。パレスチナ現地調整員の前田那美子です。

第1回目は、ガザ地区のラファ事務所で活躍する4名のフルタイムスタッフとの、日常生活の1コマをご紹介します。まずは、簡単な紹介から。

 

アーベッド

 

プログラム・コーディネーターのアーベッド。

事務・調整を担当するラファのみんなのまとめ役です。

 

 

 

 

 

直接子どもたちの心のケアを実施しているファシリテーター3人組。

最年長のヤシーン(左下)。歌手で、映画「ふしぎな石〜ガザの空」ではお百姓役を好演した芸術肌の持ち主。

ラーエッド(中央下)。控えめなようで、実は、ピエロとしてみんなを笑わせることが得意です。

モハマッド(右下)。人懐っこい笑顔でみんなから愛されています。パレスチナ手話のプロで、聴力障がい児のクラスでは大活躍です。

 

ヤシーン ラーエッド モハマッド

 

駐在の私は、現在は宮城県名取市の本部で仕事をしている期間が多いですが、スカイプなどで現場をフォローし、パレスチナプロジェクトを運営しています。

 

さて、ある夜、ラファ事務所もとっくに業務が終わっているはずなのに、スタッフたちからの突然のスカイプにおどろいて応えました。

日本国旗とモハマッド

 

アーベッド:「ひとつ大事な賭けに協力してくれ!」


なんでも、みんなで事務所にある日本国旗で盛り上がっており、モハマッドがその意味について可笑しな事を言っているというのです。ヤシーンは、モハマッドの解釈は間違っていると言い張り、モハマッド対ヤシーン・アーベッド・ラーエッドで賭けをしていたようでした。 

                                      日本国旗をもつモハマッド

 

ヤシーン:「さあ、ナミコの一言が結果を分かつんだ。日本国旗の赤い丸は一体どんな意味だ?」

 

前田:「太陽の丸だよ。パレスチナでは太陽を黄色で描くでしょ?私は驚いたんだよ。日本ではみんな太陽は赤だと思っているんだよ。」

 

太陽1 太陽2

 

                 クラスの子どもが描いた作品1                           クラスの子どもが描いた作品2

 

 

どうやらモハマッドの主張が当たり、ヤシーン・アーベット・ラーエッドが敗北という結果になったようでした。

 

アーベット:「何てことだ〜!!ビスケットは俺らがもらうはずだったのに〜」

 

大事な賭けにビスケット!(笑)お茶目な男性陣だなぁとほっこりした夜でした。

 

私たち地球のステージパレスチナチームは、プロジェクトや仕事に関することから、日常生活の些細なことまで、さまざまな想いをシェアしながら進んでいます。それぞれが一生懸命に仕事に打ち込み、時にはぶつかりあう事もありますが、思いやりとユーモアに溢れたすばらしいスタッフです。

 

今日はラファ事務所ではどんな日常が繰り広げられているでしょうか。

 

ラファスタッフ

                 誕生会をしているフルタイムスタッフ

 

(パレスチナ駐在 前田那美子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(認定)特定非営利活動法人 地球のステージ    神奈川県海老名市扇町7-7    TEL:046-204-9241  /  FAX:046-204-9243

メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォーム、またはstageone@e-stageone.orgからお願い致します。

COPYRIGHT (C) 地球のステージ. ALL RIGHTS RESERVED.